仕事の悩み

【辞め方】40代で仕事を辞めるメリット・デメリットとキャリア転換のコツを紹介!

zona
zona
こんにちは 転職リーマン’’ぞな’’です

突然ですが、正直「仕事を辞めたい」と考えたことはありませんか?

私は、過去何度もありました。…

その都度「仕事を辞めたい」気持ちに振り回されそうになりますが、まずは冷静に現状を整理してみることが大切だということが身に染みて感じております。

本記事では、40代で仕事を辞めたい理由と、そのメリット・デメリットをわかりやすく解説していきます。

さらに、40代で仕事を辞めるか残るか決断する際の具体的なコツを紹介し、キャリア転換のマネジメントにお役に立てていただければ幸いです。

是非ご覧ください。

それでは早速、40代で仕事を辞める方法についてご紹介します。

40代で仕事を辞めようと思う理由

40代の方が仕事を辞めようと思うのは、さまざまな理由があることでしょう。

この年代の社会人の多くは、特に仕事や業界が楽しくなくなり、キャリアに迷いを感じています。

・今の給与に不満
・働きすぎで休養を取りたい
・まだ若く健康なうちに新しい選択肢を探したい
・子供や年老いた親など、責任が重い
・部下の台頭で居場所がなくなってきた

そのため、40代で仕事を辞め、自分のため、家族のために時間を使いたい人もいるでしょう。

40代で仕事を辞めるメリット

40代で仕事を辞めることには、さまざまなメリットがあります。

・キャリアの停滞に伴う不幸や精神的ストレスから解放される。
・新たな情熱や興味を見出すことができ、自己成長に繋がる。
・親としての責任を果たし、家族との時間がつくれる。
・老いた両親の介護の時間がつくれる。
・新たにポジティブな前向きな気持ちになる。

メリットは、人それぞれですが、私自身の転職体験からすると、「新たな自分に期待」する感覚が非常に感じました。

40代で仕事を辞めるデメリット

ただし、40代で仕事を辞めることにはリスクもあります。

・同じ分野、もしくは同等の報酬の再就職が難しい。
・希少価値の高いスキルの喪失につながる可能性がある。
・雇用主が加入している健康保険が使えなくなる可能性がある。
・緊急時の資金を確保していない場合、仕事を辞めることで経済的な問題が発生する。
・一時的に社会的信用を落とす(再就職までの間)
考えるときりがありませんが、金銭的なデメリットが陥る可能性がある場合は、今すぐに辞めない方がベターです。

【判断基準】仕事を続けるべきか、辞めるべきかを判断するためのヒント!

40代で仕事を続けるか辞めるかを決める際には、いくつかのコツを押さえておくとよいでしょう。

・自分の専門分野の転職市場を考え、他の転職先があるかどうかを確認する。
・予期せぬ仕事の空白期間に備え、緊急用の資金をつくっておく。
・必ず家族(配偶者)の理解と共感を得ておく。
・家族が幸せな人生を送るには、どちらがいいのか?
・「友人・知人」には相談はしない方が良い。
・複数の転職エージェントのキャリアコーチに相談する。
・辞める長所と短所を客観的に分析する。

辞めると決断したら、退職戦略(自分で伝えるか・退職代行サービスを使うか)転職戦略(転職までの準備)などを含めた計画を立てることが重要です。

仕事の辞め方

仕事を辞めることが自分にとって正しい選択であると判断した場合、いくつかのステップを踏む必要があります。

一般的な退職手順

①退職プランをつくる(3ケ月前)・・・転職活動開始

②退職の意思を伝える(1-2ケ月前)・・・転職内定後退職交渉

③退職届を出す(1ケ月前)・・・転職内定先に報告

④引継ぎ

⑤退職

とても自分から言える雰囲気ではない…

退職代行サービスを使う

退職代行サービスとは、労働者が会社を退職したいと考えた場合に、労働者に代わって退職の処理を行ってくれる有料サービスです

①退職代行業者に無料相談する
②退職に関する必要事項を記入する(申し込み)
③利用料金を支払う
④会社へ退職の連絡を退職代行業者が行う
⑤貸与物の返却
⑥退職完了・アフターフォロー

*退職代行サービスを利用する前に、有給休暇の残日数を確認しておいてください。

転職エージェントを利用する方法

転職エージェントを利用するのも、転職活動がなかり楽になります。

転職エージェントは、関連する求人情報を探す手助けをしてくれ、面接や給与交渉の可能性についても案内してくれます。

①今後のキャリア相談

②転職先(企業)の紹介

③職務経歴書の書き方・面接のアドバイス

④面接の日程を決める

⑤給与の相談

⑥退職交渉・入社のサポート

最適な転職エージェントを見つけるには、各転職エージェントに特長がある為、複数の転職エージェントへの登録をされる方が良いですね。

まとめ

40代で仕事を辞めることは、個人の成長と発展のための素晴らしい機会になり得ます。

しかし、決断するならば、慎重かつ責任を持って行うことが大切です。

緊急時の資金を確保する、転職市場の調査をする、キャリアコーチや家族・友人に相談する、人材紹介会社を利用する、などは転職を成功させるために有効な手段です。

正しい姿勢と準備があれば、40代で仕事を辞めることは、新しいエキサイティングな未来への素晴らしいスタートになるはずです。

ABOUT ME
ぞな
40代の営業系転職リーマンの「ぞな」です。転職経験と25年営業経験を基に40代に有益な情報をお届けします。現在は一保険営業マンでノー残業の会社で働いています。